« さくさくすすむ | トップページ | 「ワンセグ」本放送スタート 29都府県 »

2006年4月 2日 (日)

「2008年には30億人が携帯電話を所有」、Nokiaが予測

>フィンランドのNokiaは2006年における携帯電話市場の規模について、従来予測を上回るとの見方を明らかにした。同社会長兼CEOのJorma Ollila氏が年次総会の基調講演で現地時間3月30日に発表したもので、同社は、2008年には世界の携帯電話ユーザーが30億人まで拡大すると予測している。

「2008年には30億人が携帯電話を所有」、Nokiaが予測 - nikkeibp.jp - 注目のニュース.

今のところ世界の人口は64億人ですから、2008年には47%程度の普及率になる計算ですね。仮に80%程度の普及率で飽和するとすると、飽和普及率の半分を超えるわけで、普及速度のピークはこの2,3年ということになりそうです。

|

« さくさくすすむ | トップページ | 「ワンセグ」本放送スタート 29都府県 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「2008年には30億人が携帯電話を所有」、Nokiaが予測:

« さくさくすすむ | トップページ | 「ワンセグ」本放送スタート 29都府県 »